仕事を効率化するちょっとしたテクニックをご紹介!

仕事の効率化を考える人のための情報サイト

日々更新!自分なりのマニュアルを作成

時間の短縮を図る

マニュアル化することのメリットとしては、やはり時間の短縮という点が大きいです。
例えば、内容的にはとても簡単な作業であっても月に1回、半年に1回しか行わないような業務だとなかなか頭に入っていないこともありますよね。
そんな時にマニュアルがあればすぐに確認ができます。
自分自身で調べて解決することができるなら、相手のタイミングを見計らって誰かに質問しに行くよりも、手間もかからず気も遣わず一石二鳥です。

そして時間の短縮ということなら、何と言っても新人教育には有効的です。
一から丁寧に説明すべき作業でないようなら、マニュアルを読むよう指示するのみで済みます。
また、教育すべき内容も明確になり、教える側にとってはポイントを絞って伝えることができるということ、教わる側にとっては質問がしやすいということで、大幅な時間の短縮になります。

安定した成果を維持する

マニュアルに沿って同じ作業を同じ手順で行うことで、常に安定した成果を出すことが可能となります。
個人レベルで考えても、全体レベルで考えても一定以上の基準を安定させることは無駄や手間が省けることになります。
修正や訂正、再調整や再確認といった二度手間、三度手間をなくしていきましょう。
また、手順が標準化されて作業を行うのに慣れることで、それにかかる時間も削減されていくことが期待できます。

ただ、一定レベルの結果を維持するためには、マニュアルの精査が必要不可欠ですので、見直しをして随時更新していきましょう。
そして見直しを行うためには、日頃から自分の業務内容に意識的に向き合っていることが大事です。
問題意識を持って取り組むことで、改善点が見えてくるはずです。


▲先頭へ戻る